短期集中講座イベントのご案内

科学を知っておいしく料理

科学を知っておいしく料理 科学の学びと料理の技の習得を結合した新しい調理実習プログラム
市民科学研究室が独自に開発した、科学実験による学びと料理の技の習得を結合した新しい調理実習プログラムです。毎回異なったテーマを取り上げますが、全部をとおすことで、和食の基本(調理、栄養、食材の特性などの知識と応用技能)をひと通り扱うことになります。「なぜこの調理法でおいしくなるのか?」を、自身で五感と頭を働かせて推理し、実験によってその理屈を明らかにします。科学の面白さを体感しながら料理作りになじむことは、健康的で豊かな食生活をあなた自身で築いていくための確かな一歩となることでしょう。

【初回体験】
テーマ:『料理の道具を使いこなす』
日 程:4/23(日)13:00~15:00
参加費:4,100円
★メニュー★
・小籠包

授業内容

  • 日 程:第4日曜日13:00~15:00
  • 料 金:24,600円(6回) チケット:15,000円(3回)
  • 講 師:NPO法人 市民科学研究室 上田 昌文 小林 友依
  • 持ち物:エプロン、三角巾(バンダナ)、筆記用具

日程表

開催日 内容
第1回 料理の道具を使いこなす
第2回 土鍋でお米をおいしく炊く
第3回 味の立役者を知る~その1.塩
第4回 味の立役者を知る~その2.油
第5回 味の立役者を知る~その3.だし
第6回 発酵食をフル活用する